スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
Lenovo C460 レビュー
私はフルHDの液晶一体型PCでコスパの良いマシンを探していて見つけたのが今回レビューするLenovo C460です。
Lenovo C460 (57327506)の主なスペックは21.5インチ液晶、2コアプロセッサー Celeron Dual-Core G1820T(Haswell) 2.40GHz、4GBメモリー、500GB HDD、OS:Windows 8.1 64bitです。

Lenovo C460 レビュー

約5万円でフルHD液晶一体型PCが新品で買える驚き、液晶ディスプレイ単体でも2万円くらいになるのにWindows 8.1搭載のオールインワンPCが揃うんです。マウスやキーボードがUSBケーブルで接続するため、いまどきもう少し良くしてくれてもと思いますが、液晶パネルやPC本体の質感は中々いいです。

頭脳には抜群のコストパフォーマンスを誇るインテル Celeron G1820T プロセッサー(2.4GHZ)を搭載しています。デュアルコアにより性能を追求しつつも、優れた省エネ設計で電力消費を抑えています。たとえば、長時間利用するリビングやSOHOでのWebやSNS利用に適しています。私がお薦めしたいのはすこしお年を召した方の利用です。非光沢の21.5型液晶は目に優しく発色もはっきりしているのでいいと思います。

低価格で学生さんのバイト代で買えるPCではありますが、CPU、GPUの処理性能は高くありません。高速応答の要求される3DゲームやHD動画編集にはエンタメ機能充実のIdeaCentre A740シリーズを、パワフルなビジネスアプリを利用する方にはThinkCentre All-in-Oneをお薦めします。


Lenovo C460の液晶の品質

モニタ一体型の21.5型ワイド LED液晶(1920x1080ドット、 1,677万色)はアスペクト比 16:9で、表面は非光沢です。光沢ありのような鏡面反射がないので見やすいです。周囲で家族やペットが動き回るような環境でも映り込みが気にならなくていいと思います。

画面上部には720Pの内蔵カメラがあり、SkypeなどオンラインコミュニケーションやWebカメラとして利用できます。
画面下部にはステレオスピーカーが内蔵されています。Dolby Advanced Audio システム搭載です。

Lenovo C460の液晶の品質

文字サイズはWindowsやアプリケーションの設定で変更できるので、問題は小さな文字がきちんと読めるかということになるのですが、Lenovo C460の液晶は大丈夫でした。明るさの調整も効きますし、ひどい滲みもなくきちんと表示されました。


Lenovo C460

Lenovo C460はスリムでスッキリとしたデザインが採用されており、21.5型ディスプレイ搭載の奥行きわずか50mmのコンパクトで省スペースな筺体は、デスクスペースを有効に使えます。色使いはシルバーとブラックで、流線型のスタンド形状はインテリアに調和するシンプルな形になっていました。使わないときにはキーボードをモニタ下に収納することも可能です。


Lenovo C460 右側面

Lenovo C460の右側面には、トレイ式のDVDスーパーマルチドライブと電源ボタンがあります。電源ボタンはOnの時に白色LED点灯、Sleep時に点滅します。


Lenovo C460 左側面

Lenovo C460の左側面には、USB3.0×2、マイクロフォン×1、ヘッドフォン×1、6 in 1 メディアカードリーダー(SD, SDHC, SDXC,MMC, MS, MS-Pro対応)があります。


Lenovo C460 背面

Lenovo C460のディスプレイは前方に 5°、後方に 25° 傾斜できます。スタンドを動かして、ディスプレイを好みの位置に調節できます。

Lenovo C460 背面・スタンド

スタンドベースは金属製で頑丈かつ重量もあるので安定感があります。


Lenovo C460 付属キーボード

USB AccuType 日本語キーボード(ブラック)です。

Lenovo C460 付属キーボード キートップ

キーボードの配列に関しては、Deleteキーなどのサイズ配置が変則的ですが、よく利用するキーなので慣れるとつかいやすいと思います。隣のキーとの間隔も十分とられているので誤って2つキーを押してしまうなどの入力ミスが軽減されています。

Lenovo C460 付属キーボード

Lenovo C460 付属キーボードは薄型タイプながらも傾斜がつけてあり快適なキータッチができるように配慮されていました。

Lenovo C460 付属マウス

USB光学ホイール・マウス(ブラック)です。ケーブルありの光学式と一世代前の感じのマウスなので好みのマウスに交換したほうがいいと思います。


Lenovo C460 付属ACアダプター

Lenovo C460 付属ACアダプターはやや大きなタイプですが、最近のIDeaPad、ThinkPadなどで採用されているのと同じ長方形のコネクタが採用されていました。


Lenovo C460のDVDドライブ

Lenovo C460の光学ドライブは、DVDスーパーマルチ・ドライブ (Tray−in式)が内蔵されています。イジェクトボタンを手で操作する場合、正面からではちょっと位置がわかりませんが、イジェクトボタン部分が丸く窪んでいるので手探りでも押せると思います。


Lenovo C460 LEDインジケータ

Lenovo C460の下部 左には LEDインジケータはHDDアクセスランプと無線LANの2つが搭載されています。
最近では省略されている機種も増えてきていますが、状態がきちんとわかるので安心です。

Lenovo C460 調整ボタン

Lenovo C460の下部 右には 音量と液晶の輝度の調整ボタンが配置されています。各アイコンの下面の部分にボタンがあります。ボタンを押したときにはWindows 8の画面上のOSDと連動していて、状態をバーで表示してくれるので調整しやすいです。


レビューに際して、Lenovo C460の段ボール箱を開梱したときのレポートも追加しておきます。
Lenovo C460は通販ショップが用意した箱の中に入っていて外箱もとてもきれいな状態で届きました。

Lenovo C460が届いた

単色の印刷でとてもシンプル、Lenovo C4 Seriesとしかプリントされていないので、別のモデルが新発売になったり、マイナーモデルチェンジしてもそのまま箱は共通で使えるようにしているみたいです。


Lenovo C460 10149 57327506 ラベル

Lenovo C460 10149 57327506 ラベルの写真です。

ちなみに梱包箱重量 約9.8kg、本体質量 約6.4kgです。
梱包箱寸法(幅×奥行×高さ) 61.4x19.3x55.3cm、PC本体のサイズは530x50x428mmです。

Lenovo C460 スリムな箱

Lenovo C460はPC本体がスリムだから箱もスリムです。衝動買いOK、パソコンショップの店頭でお持ち帰りもできそうです。

Lenovo C460の内容

Lenovo C460の箱の内容・付属品類はスタンドベース、キーボード、マウス、ACアダプターおよび 接地(アース)端子付き電源プラグ、マニュアル類、購入証明書(梱包箱の外側に貼られています)になります。


Lenovo C460の内容

コンピューター スタンドの取り付けについてはユーザマニュアルに図解付きで手順が書いてありますが特徴があるので手短に書いておこうと思います。

Lenovo C460本体のスタンドホルダーの接合部

Lenovo C460本体側のスタンドホルダーの接合部のネジ穴に、ブーメランのような形をしたスタンドベースの向きを合わせてからスタンドベースに固定されているゴム製キャップを開けます。

Lenovo C460のスタンドベース

Lenovo C460のスタンドベースのゴムキャップの下には、手回し式のネジ「ハンドスクリュー」が2つあります。
ツールレス方式なので、組み立て作業に工具は不要です。

ゴムの下からネジ

設置したときに底面になるため、ハンド スクリュー リングとネジ ヘッドで傷つかないようにゴムカバーは形状・厚みが考慮されていました。

Lenovo C460のスタンド組立て

ハンド スクリュー リングを引き上げて、指でネジを回してスタンド台をスタンドホルダーにハンドスクリューで固定します。

Lenovo C460の評価


Lenovo C460 シリーズ 製品情報
レノボ 液晶一体型PC 「Lenovo C460」のスペックや製品情報のリンクです。

Lenovo C460 標準仕様
フォームファクター
 21.5型ワイド LEDバックライト付き液晶(1920x1080)モニタ一体型

ポート類
 USB3.0×2(側面)、USB2.0×4(背面)、イーサネット×1、マイクロフォン×1、ヘッドフォン×1、電源ジャック

本体質量
 約6.46kg

本体寸法(幅 x 奥行 x 高さ)
 530 x 50 x 428 mm

Lenovo C460 特長

Lenovo C460 製品仕様書


Lenovo C460 レビューのまとめ
・21.5型液晶一体型PCで貴重なノングレア(非光沢)タイプ、品質がけっこういい!
・PC本体の質感は良好、デザインとシルバーとブラックの色遣いの妙もあり、スタイリッシュに見える。
・PCの性能に関しては基本レベル、Windows 8.1やインターネットを見る分には特に不自由することはない。
 3Dゲームなどしたり、重たいアプリをバリバリ使ったりしなければ困らない。
・コストパフォーマンスに優れていて、PCにお金をかけたがらない人に喜ばれると思う。


Lenovo C460 のハードウェアメンテナンス情報

Lenovo C3/C4/C5 Series ユーザーガイド

Lenovo C460 All-In-One ComputerHardware Maintenance Manual
Lenovo C460 メモリ増設、ハードディスクの交換、各種パーツの交換などについて記載されたマニュアルです。
PC3-12800 DDR3 SDRAM規格のメモリスロットが2つありうち1つに4GBメモリが取り付けられています。秋スロットにも4GBのメモリを追加することにより、合計最大8GBまで搭載できます。






| IdeaPad-Plus | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:03 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

IdeaPadバナー

クーポン

IdeaPadとLenovo Gシリーズ用のクーポンです。
レノボ クーポン

レノボ

レノボのWebページをチェック

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Recommend

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode